「本格果実酒を仕込みましょう!!」
本当に美味しい果実酒への誘い本格果実酒

酒-通販ドットコム - いも焼酎を中心に麦焼酎、日本酒も扱う。

日本の焼酎には2種類に分類されます。皆さんご存知の甲類と乙類です。
甲類は、連続式蒸溜器を使ってできたアルコール度36%未満のものを言います。
ホワイトリカーとは甲類に位置し、味に癖がない無味、無臭のエチルアルコールのようなものです。
ホワイトリカーは、砂糖を取った後の廃糖蜜を使って、精製されていたが、近年は、粗留アルコール(モラセスアルコール)を使って、精製されているみたいである。
輸入していた廃糖蜜を精製する事により、産業廃棄物が、生じるので、合理的である粗留アルコールを輸入して、連続蒸留を行い限りなくエチルアルコールのようになるものを、無味、無臭のホワイトリカーとして、流通させている。
今度は、乙類についてですが、単式蒸留器を使ってできたものでアルコール度45%以下のものを言います。この乙類は原料の味わいが強く出るため、果実酒としては、不向きであると、言われている方も、有るようですが、現実には、米焼酎、麦焼酎に果実を仕込まれて、本当に、健康によく、より美味しい本格果実酒を仕込まれている方が、最近増えて来ています。
焼酎の蔵元も、自分のところの米、麦焼酎に、果実を仕込んで、製品として、出荷しています。大変、好評です。
常圧蒸留・・・常圧で100度で焼酎を蒸留する方法で、モロミ成分が、十分抽出される為に、味の調ったコクのある焼酎が、出来、長期熟成に応える事が、出来る焼酎が出来る伝統的な蒸留方法。
減圧蒸留・・・減圧して、50度程度の温度にて、焼酎の蒸留を行う方法で、マイルドでまろやかなタイプの焼酎が出来る。現在の麦、米焼酎の本流となっています。長期熟成にて、劇的な味の変革は望めない。




竹泉・純米山田錦100%梅酒梅の実入り2700ml広口瓶 竹泉・純米山田錦100%梅酒梅の実入り2700ml広口瓶

価格7,980円(税込み)『竹泉・純米山田錦100%梅の実入り』2700ml広口瓶の販売ページへ

緊急報告:平成18年5月19日(金)発表:全国新酒鑑評会・金賞受賞蔵・田治米酒造の竹泉・山田錦100%の梅の実入り梅酒
金賞蔵の梅酒は、桁違いの旨さです。広口瓶入りの限定品ですので、有る内にお申出下さい。(金賞蔵の梅酒、決して高くは御座いません。自信の梅酒です。)

兵庫・但馬の老舗・田治米酒造が兵庫産の山田錦100%で仕込んだ20度の純米酒(生詰め)1.8Lに、これも兵庫産の玉栄、南高梅を1kGと氷砂糖500グラムを昨年漬け込みました。(蔵元では、冷蔵庫の中で低温で気持ちお込めて熟成させました。)程よく熟成しましたので、販売に至りました。ご了解願いたいことは、エキス溶け具合で、2,700mlから3,000mlまで出来上がった容量に差が御座います。梅の実入りの広口瓶にて販売する為の誤差とお思いになって、ご了承下さい。
火入れの純米酒、本醸造酒(醸造アルコール含む)を使わずに素材を最大限生かすために、兵庫産山田錦使用の純米生詰酒に玉栄、南高梅(良質の梅)に氷砂糖のみで、冷蔵庫の中で低温(−5度)で熟成させました。
色んな梅酒が発売されておりますが、現時点で最高級品の部類に位置する竹泉の梅酒(度数11度)です。
一升瓶(火入れ)、4合瓶(火入れ)広口瓶(生詰め)蔵元総生産量が、6,000Lです。
当店40本のみの入荷です。売切れ御免!!
梅の実入りの広口瓶(生詰め)ですので、発送時に高温になる可能性が御座いますので、クール便(210円税込み)にて発送致します。4本までは、1個口の発送料金で対応いたします。他の品物との同梱包での対応は、随時ご相談致しますので、よろしくお願い致します。保管は、生詰めの梅酒ですので、必ず冷暗所にて行ってください。保管状態による味の変化については、ご理解下さい。
現時点で最高峰の部類の兵庫の田治米の竹泉・純米山田錦・梅酒・広口瓶・梅の実入りを是非とも味わって見てください。
手造り蔵元の稀有の逸品、これは、何が何でも飲むべきです。


【緊急告知】8月13日(土)発売日本経済新聞日経プラスワン今人気の梅酒、10位までのランキングが発表されましたが、『梅乃宿にごり梅酒』は、ランキングに入りませんでしたが、そのはずです。まだ発売の前で、評価が出来なかったからです。発売されていれば間違いなく1位だと確信しています。
無くならない内に、ゲットされることをお勧めいたします。(以前にあった焼酎のランキング上位の佐藤、朝日等のように、なるような気が致しますので、お勧めしております。宜しくお願い致します。)


【緊急告知】8月13日(土)発売日本経済新聞日経プラスワン今人気の梅酒、10位までのランキングが発表されましたが、『梅乃宿梅酒無濾過原酒』は、ランキングに入りませんでしたが、そのはずです。本当に希少限定品で飲まれた専門家(評価委員)が少なかったので、ランクイン出来なかったと想定致します。評価されていれば間違いなく『梅乃宿にごり梅酒』と差がなく同率で1位だと確信しています。
無くならない内に、ゲットされることをお勧めいたします。(以前にあった焼酎のランキング上位の佐藤、朝日等のように、なるような気が致しますので、お勧めしております。宜しくお願い致します。)


【緊急告知】8月13日(土)発売日本経済新聞日経プラスワン今人気の梅酒、10位までのランキングが発表されました。萬歳楽『加賀梅酒』が1位に選ばれました。無くならない内に、ゲットされることをお勧めいたします。(以前にあった焼酎のランキング上位の佐藤、朝日等のように、なるような気が致しますので、お勧めしております。宜しくお願い致します。)

【緊急告知】8月13日(土)発売日本経済新聞日経プラスワン今人気の梅酒、10位までのランキングが発表されました。星舎『黒糖梅酒』が2位に選ばれました。無くならない内に、ゲットされることをお勧めいたします。(以前にあった焼酎のランキング上位の佐藤、朝日等のように、なるような気が致しますので、お勧めしております。宜しくお願い致します。)



当店が、お勧めしている焼酎は、長期熟成果実酒には、常圧蒸留の利八・黒麹造り・芋35度、減圧蒸留の参五馬力・粕取り焼酎35度、究極の梅酒造りには、久米島の米島酒造・久米島・泡盛43度6年古酒(25年古酒入り)をお勧めいたします。


2004年4月30日(金)発売のパソコン主婦の友6月号のP63に当店(こだわりの酒屋キシモト)の名前と取扱の焼酎が「梅酒に最適」と載りました。美味しい梅酒を造るには、当店の、参五馬力、利八、久米島がお勧めです。
中々お目にかかれない寒造り限定粕取り焼酎、利八・黒麹造り・芋35度、久米島43度6年古酒(25年古酒入り)で果実酒(梅酒等)を漬け込んで見ませんか、ご自身で漬け込んだ果実酒(梅酒等)は、市売品と違って格別です。是非とも、チャレンジしてください。

竹泉・純米山田錦100%原酒1800ml瓶 竹泉・純米山田錦100%原酒1800ml瓶

価格2,415円(税込み)『竹泉・純米山田錦100%原酒』1800ml瓶の販売ページへ

緊急報告:平成18年5月19日(金)発表:全国新酒鑑評会・金賞受賞蔵・田治米酒造の竹泉・山田錦100%原酒(20度)
金賞蔵の金賞受賞酒米、山田錦100%の純米原酒です。美味しい美味しい梅酒が漬けれます。(金賞蔵の山田錦100%原酒、明らかに違います。)
朝来市山東町の田治米合名会社が自信を持ってお薦めする純米原酒です。勿論、兵庫県産の山田錦100%使用しています。精米歩合75%、アルコール度数20度、良質の梅を漬け込むには、最良の純米原酒です。
泡盛の古酒(久米島43度6年古酒)、日本酒の純米原酒(竹泉・純米山田錦100%原酒)、当方も色々、梅を漬ける為に色々ご紹介して来ましたが、この2酒が最善と確信いたしました。是非、皆さんお試し下さい。
。瓶のネックの所に梅酒のレシピがついていますので、参考にして、美味しい美味しい自家梅酒を造って下さい。

久米島・泡盛43度6年古酒(25年古酒入り
価格4,515円(税込み)
久米島の小さな小さな米島酒造の久米島・泡盛43度6年古酒(25年古酒入り)も今後益々、脚光を浴びると思います。小さな小さな蔵元の希少な泡盛で果実酒を漬け込んで見て下さい。
多くを語らずともご理解頂けると思います。よろしくお願い致します。


寒造り限定粕取り焼酎参五馬力35度1800ml瓶

酒名の由来「馬力」とはアルコール度数の密かな呼名で、
蔵人が度数を馬力で呼び合い「元気の源」としているこ
とからこの名前がつけられました。
良質の酒米を厳選した純米吟醸酒以上の酒粕を原料に、蒸留して
寒い時期に醸した無濾過焼酎。
蔵人、こだわりの粕取り焼酎、
限定600本だけの醸造です。
芳醇な香りとまろやかなコク、口当
たりの良さをお楽しみください。そのまま、飲んで良し、
梅を漬け込んだ梅酒もまた良し、絶対的自信を持ってお
勧めいたします。(梅乃宿酒造)

蒸留方法:減圧(減圧ですが、無濾過ですので、3年以上熟成すると、尚、美味しいです。)
原材料名:純米吟醸酒粕
内容量:1,800ml
価 格:35度
2,730円(税込み)


【限定】魔王の梅酒・販売のページ★【限定】梅乃宿の梅酒・販売のページ★利右衛門さんの梅酒・販売ページ閻魔の梅酒の販売のページいちごのお酒の販売のページ●酒ー通販ドットコム・こだわりの酒屋キシモトのトップページへ●月ヶ瀬の梅酒14度・奈良の地梅酒のページ

本当に美味しい本格果実酒うめ酒お勧めです。

【限定】魔王の梅酒・販売のページ★【限定】梅乃宿の梅酒・販売のページ★利右衛門さんの梅酒・販売ページ★月ヶ瀬の梅酒14度・奈良の地梅酒のページ
●材料
うめ(南高梅等) 1キログラム
氷砂糖 300から500グラム
文蔵、山乃守、あやめ(35度以上の焼酎) 1升(1.8リットル)

果実酒を作るための、広口の密閉できる4リットルほど入るビンが、必要になります。果実用の広口ビンがあればいいですが、味付け海苔の空ビンでも、可能ですので、それとか、蜂蜜の空ビン、ジャム空ビン等お家にあるもので、小分けにして、仕込んでも良いと思います。兎に角、家にあるものを有効利用することが、いいですよ。容器で、出来上がりの味に差は、御座いません。美味しく仕上がります。
氷砂糖は、純度が高く蔗糖分が100%に近い非常に、良質なものです。浸透圧が強くて、果実のエキスを抽出するには、最適な上、砂糖の殺菌作用により悪玉細菌の発生を抑える効果もあります。その結果、長期保存に耐えられる果実酒の仕込みが、出来るわけです。甘いのが、キライだからと言って氷砂糖を少なくするのは、良くないです。出来上がった段階で、薄める度合いで、調整をしましょう。
反対にもっと豊潤な甘味と、より多くのミネラルが、欲しい方は、氷砂糖(300から500g)のところを、洗糖(200から300g)+蜂蜜(600から800g)に変更して、仕込んでいただければ、幸いです。

さあ、良い梅酒の仕込ましょう。市販の梅酒とは、味わいが、異なり、最高級の梅酒になりますよ!!

仕込みの手順
仕込みビンを熱湯でよく洗い、よく拭き、よく乾かす。
梅は、水洗いして、水分を完全にふき取ります。
仕込みビンに、氷砂糖、梅、本格焼酎の順につけ込みます。
6ヶ月位で、梅を取出し、出来上がりの酒をガーゼでこすと、実の崩れのかすなどが、取り除かれ、長期熟成すると、より美味しくなります。

1ヶ月ぐらいから、飲めます。しかし、せっかく本格焼酎に、仕込んだので、長期熟成をして頂ければ、より芳醇で、濃厚な香りの梅酒を飲んで頂けます。

梅酒は、黄金色に輝き、芳香は高く、果実酒の中でも、逸品の1つです。
その事を、証明するように、大手メーカーなども、ラインナップの中に、必ず含まれています。

梅の主な成分はクエン酸、リンゴ酸などの有機酸から成り立っています。新陳代謝を良くするクエン酸、また、疲労物質を取り除いたり、カルシウムの吸収を助けたり、胃腸の働きを活発にし、芳香成分のベンズアルデヒドなどによる酸味と香りにリラックス効果があります。本当に、素晴らしい成果が得られます。

優良な自然の原料を使い造られている本格焼酎を利用して、本当に、安全かつ美味しい梅酒を仕込まれる事を、お勧め致します。





Google