桓武天皇(785〜805)のころ、怪力の大男八面大王とよばれる人が安曇野あたりを治めていたが、中央政権の東北平定に派遣された坂上田村麻呂によって滅ぼされたと言われている。

地元は崇拝する大王のおおわらじを奉納し、延々続くわさび沢のほとりに守り神としてまつっている。

立山、黒部アルペンルート    徳島阿波踊り

2003.9.11-12

2003.8.13-14 


13年5月26日
伊丹市、伊企いき
共済一泊バスツアー

黒部立山アルペンルート

2001.5.27
室堂バスターミナル付近


ケーブルカー(立山駅〜美女平)


5月の黒部ダム


わさび園と有明川の清流


八面大王のわらじ         河畔に点在する道祖神










01・7/1(日)下呂(水明館)〜高山〜白




飛騨高山    1000年以上の大木で作った径2mの太鼓

2003.

徳島あわおどり  8月13-14日 (ホテル野上屋

 ホテルロビーで特訓後 我が’わがまま連’は市役所おお道り 及びアーケード通りに出陣した。


2003.8.13-徳島あわおどり


ボタン